赤ちゃんを呼びこむ3つの習慣

 

今回は、妊娠力を上げるための方法のお話をします。

これからお話しする3つの習慣を意識して生活することで、あなたも子供が授かりやすい体質になります。

もしかしたら、当たり前の事柄かもしれません。
ですが、その当たり前のようなことも意識して生活していないのが私たちです。もし、あなたが不妊で悩んでいるのなら、ぜひ、意識してもらいたいのです。

maru05.gifmaru05.gif

赤ちゃんを呼びこむ3つの習慣 yondene.gif

 

aicon_222.gifその1:ストレスケア

ストレスを貯め込まないことです。
日常生活の中で、ストレスを受けることを避けることはできません。ですから、日常生活の中で、それらのストレスをケアしていくことはとても大切なことなんです。

ストレスをケアすると言っても、いろんな方法があるのですが、たとえば、

 

・お笑い番組を見る

・好きな音楽を聴く

・話をする

・深呼吸をする

・いっぱい眠る

 

などがあります。

とくに、意識してもらいたいのが、リラックスすることです。リラックスとは、身体の力が抜け自然体でいることです。普段の何気ない生活の中で、身体だけではなく、心の部分でも力が入っていませんか?りきんでいませんか?

リラックスすこと、ゆったり全身の力を抜き、流れに身をまかせるように横になってみてください。ふだん、どれだけ力んでいるかがわかるはずです。

 

aicon_219.gifその2:運動

普段から意識して運動をしていますか?
お買い物で1階から2階へ移動するだけでも、エレベーターやエスカレーターを使用していませんか?

日常の生活だけでは運動不足になりがちです。
意識して運動することが大切なんです。

軽い運動は、妊娠機能を刺激します。身体のバランスを整え、血液循環を促進し、体中に栄養を運びます。普段から運動をする人と、しない人では、毛細血管の量も変わるそうです。

過度な運動は逆効果となりますが、軽いウォーキング、適度に階段を利用するようにすることで、あなたの身体も元気になります。

 

aicon_219.gifその3:食生活

冷凍食品や出来合いのモノばかり食べていませんか?
加工食品や炭酸飲料ばかりの食生活を送っていませんか?

野菜や果物、大豆などを意識して食べるようにしてください。
生野菜や果物には、身体に大切な酵素が含まれています。
大豆には、女性ホルモンの分泌に関与する栄養素が含まれています。

乳製品やお肉類、精製された砂糖などの量はできるだけ減らし、また、調理されている加工品も減らしましょう。

和食や生野菜、果物を食べましょう。

お肉が大好きな人は、お肉を食べる前に、サラダなどを食べるようにしてください。野菜に含まれる酵素がお肉の消化を助けてくれるからです。

フランス料理のコースなどでは、お肉料理の前には決まって野菜類が出ますよね。それって計算されてのことなんですね。

 

 

aicon430.gif~まとめ~

赤ちゃんを呼びこむ3つの習慣
当たり前のようなことですが、でも、忙しい毎日の中で疎かにしていたことばかりだと思います。

すべてを完璧に改善するのはなかなか難しいのですが、ちょっと意識するだけで出来ることっていっぱいあると思うんです。

ほんのちょっとの行動が、あなたの心も身体も改善してくれます。自分自身でできることを見つけて、楽しみながらやってみてくださいね。